千代田九条の会
ニューズレター No9(2006.6.5)


ニューズレター No9(2006.6.5)

千代田九条の会Newsletter Newsletter Newsletter

ニューズレター No9(2006.6.5)

<事務局連絡先>千代田区猿楽町1−3−5 久野ビル3階

よびかけ人代表 鍛冶俊秀、隅野隆徳、中川雄一郎

シリーズ学習会 第2回

5月18日に開催! 8つの「九条の会」から報告
*みんなが気楽に参加できるような学習会をシリーズで開こう、と
始まったシリーズ学習会。今回は第二回で、テーマは「活動の交流」



1.島田修一弁護士が開会あいさつ

千代田九条の会事務局を代表して、旬報九条の会の島田修一弁護士があいさつをしました。
今国会は、この国を「戦争する国」に作り変えるための悪法ラッシュとなっています。自民党の50年来の野望である教育基本法「改正」案を、与党が遂に4月末に提出しました。民主党も5月15日に法案要綱を発表しましたが、そこでも「日本を愛する心の涵養」「伝統・文化の尊重」をこれからの教育の柱にするというもので、与党案と何ら変わりありません。また、改憲のための国民投票法案を与党は来週にも提出し、民主党も独自案を提出しようとしています。
このように与党と最大野党が揃って「戦争する国」づくりを急ピッチで進めており、言論表現活動の弾圧を狙う共謀罪法案も審議されています。中曾根元首相は「憲法は木の幹、教育は根」と言いましたが、いま、幹を残して根も枝もすべて作り変えようとしているのです。事態はきわめて切迫しています。
この局面に私たちはどう立ち向かうか、が問われています。他方、もうひとつの特徴は多くの人々が立ち上がっている事です。4700を超える「九条の会」はそのことを物語っています。「平和に生きたい、人間らしく生きたい」は、国民の基本要求ですが、この国民要求と憲法を敵対視する勢力がはげしいせめぎあいをしています。その最中の本日、千代田区内で立ち上がっている人々がここに集まりました。多くの人々が力を合わせれば局面は打開できる、ことを本日の経験交流を通して確認していきたいと思います。よろしくお願いします。


*その後、参加者が簡単な自己紹介。
2.各「九条の会」からの報告

@実教出版九条の会、小森さん

 実教出版は、従業員150名の教科書関係の出版社。日本国憲法制定時の文部省著作教科書「あたらしい憲法のはなし」は前身の実業教科書株式会社が発行した。
 昨年(2005年)4月、15名の呼びかけ人で始めて、6月1日に「発足のつどい」を行い、弁護士の方に講演をしてもらった。
 その後、ニュースを作り、社長も含めて全社員に配布している。(最新は第3号)
活動は社内での学習会開催。「千代田平和集会」や有明集会、千代田九条の会の学習会などに参加。ニュースの発行。映画「日本国憲法」上映会などを行ってきた。他の出版社の九条の会とも連携していく、などです。現在の会員数は35名です。



A明治大学学生九条の会

 昨年5月8日、大学の日本史の先生を講師に迎えて学習会。20名が参加。みんなでわいわい議論できる場が欲しいと、「九条カフェ」という集いを10月から月一回持ってます。
4月は靖国神社へ行ってきました。21日に教育基本法の学習会を開く事にしています。
PS.他大学の学生では、日大がホームページを開設。法政でも準備会ができて、大学の先生に協力をお願いしている所です。


B日本NCR九条の会 小嶺さん

昨年5月、「とにかく結成しよう」と立ち上げました。7.30有明集会も16名が参加。
JMIUという組合の関係で一緒に交流する中で、豊島区の「鈴木シャッター」という会社でも九条の会が80名で結成されました。
「NCR九条の会」のホームページもありますので、見てください。
http://www.geocities.jp/ncr9jo/index.html


C神田コーポレーション九条の会 縄さん

 運送会社の組合の中で、若手の執行委員も育ってきた。しかし、憲法問題ではなかなか議論が難しかった。昨年8月から個別に話し始めて11月中旬によびかけ人が11名になったので、「九条の会」結成の呼びかけを正式に始めた。OBが手伝う形で賛同者を広げ62名になった今年4月22日に結成総会を行った。島田弁護士が講演。9月にまた集いを行う予定。


D旬報法律九条の会 舟越さん
2年前の9月、「九条の会」のよびかけをうけて20名の弁護士で結成した。入会時に会費を払う。現在540名の会員。財政が10万円を切ったのでカンパを訴えたら70万集まった。ニュースを発行しており、第7号では、カンパと一緒に寄せられた会員からのメッセージを紹介している。(長野、浜松、京都からも)


E女子学院九条の会 森田さん

 2年前の6月の「九条の会」の呼びかけに答えて、12月に3名の教員がよびかけて「女子学院九条の会」を結成した。会費は50円。現在会員40名(/教員70名)
 発足総会は昨年1月、学内で20名が参加して「あなたは戦後の防衛論議を知っていますか」(NHKスペシャル97年)を鑑賞。2月に社会科の教員が講師となって「憲法九条の制定過程」を学習。7月には「私たちに何ができるか」と討論会。今年2月に第四回としてビデオ「9nine−憲法九条は訴える」を鑑賞。
 今年1月に発足した「私学九条の会・東京」のつどいも参加。
 会員のひとり(美術)がiove9プロジェクトを立ち上げ、「Ilove 9条ステッカー」を制作。一枚100円で普及しています。「1万台の車にこのステッカーが張られたら街の雰囲気が変わるのでは」と話しています。


F「出版・流通九条の会」 

 「日販」という書籍取り次ぎの会社です。組合は会社と同じ立場でなかなか給料が上がらない。憲法問題なら話ができるだろうと昨年4月、11名で準備会を開始。いろいろな人が参加してくれ、「平和でなければ出版業は成り立たない」と話し合ってきました。
 昨年6月、専修大学の隅野先生に講師をお願いして学習会を開催。23名が参加しました。これまで知らない人たちも多く参加し、憲法守ろうという人が社内でもこれだけ多くいる事を実感させられました。その後、みんなに訴えるために自分たちでパンフを作り、100部普及してきました。11月に開いたみんなの交流会でも20名を超えて集まりました。
1月から、関係する他の会社の人も一緒に「出版・流通九条の会」として、ニュースも発行してきました。A4で4ページになってしまいました。OBの協力もあり、今年になって読者が広がり、110名の読者がいます。そのうち、日販は44名です。はじめは会議を開き、二次会に流れていたのですが、いまははじめから飲み屋に集まって毎月交流しています。


G生保九条の会 
 昨年10月1日に結成しました。総会には107名が参加。5月から5カ月かけて準備をしてきました。いくつかの生命保険会社のメンバーとOBが参加してつくってきました。
講演の講師は安くすまそうという事で、息子が弁護士になったばかりなのでただでやってもらいました。最後に「青い空は」をみんなで合唱して盛り上がって終わりました。
 その内容を伝えたニュースをカラーで作成し、みんなに配布してきました。
 第二回の学習会は、みんなの率直な意見を出し合おう、という事で「トーク集会」としました。50名集まり、7名が発言。最後に旬報九条の会の島田弁護士からまとめの言葉をもらいました。第二部で交流とし、ビールとサンドイッチで楽しみました。OBが多いのですが、みんな元気をもらいました。
 次回は10月第一週を予定しています。


3.懇談

・「千代田九条の会で講師団を結成できないでしょうか」という要望がありました。島田弁護士から「要望があれば事務局で相談して対応しています」と回答がありました。


・会議の会場やニュースづくりの苦労が出されました。


・「学生で明治大学以外にあるのですか」という質問。「若い人に期待している」という事でしたが、「日本大学学生九条の会はホームページを持っている。法政大学の学生は準備会で先生と相談している」という話でした。これからも広がるでしょう。


☆☆☆☆☆ 以上で今回の交流は終わりました。まだできていない所の相談がなかったのは残念ですが、今回の内容が何らかのお役に立てればと思っています。なにか聞きたい事がありましたら、メールでどうぞ。答えられる範囲で、お答えします。   ★★★★★


*次回の学習会は7月19日(水)7時からです。