千代田九条の会
ニューズレター NO10(2006・7・16)


ニューズレター NO10(2006・7・16)

千代田九条の会Newsletter Newsletter Newsletter

ニューズレター NO10(2006・7・16)

<事務局連絡先>千代田区猿楽町1−3−5 久野ビル3階

よびかけ人代表 鍛冶俊秀、隅野隆徳、中川雄一郎

第15回千代田平和集会が開催


 
6月29日、千代田公会堂で第十五回千代田平和集会が開催され、600人が参加しました。千代田平和集会はこれまで千代田春闘共闘が中心となって取り組んできました。
昨年の平和集会から、千代田九条の会との共催として取り組み、規模も大きくなってきました。今回は、講師として伊藤真さんを迎え、伊藤塾、法学館との共催として取り組んできました。
 全国一般を中心に組織されている合唱団「ソレイユ」のコーラス。青年劇場による憲法コント。そのあとに伊藤真先生の講演となりました。
講演では、憲法を守るべきは誰か。日本国憲法の成立過程。強者と弱者。憲法は弱者を守るという事などを一時間にわたり講演しました。
 閉会あいさつで、すべての職場に九条の会を作ろうと呼びかけもあり、これから秋にむけて憲法を守る闘いを広げる事を誓い合って、集会は終わりました。

 この集会は、千代田公会堂がこの日をもって閉鎖されるため、千代田公会堂にとって最後の集会ともなりました。



第15回平和集会アンケート集約


回収アンケート数69部
◇講演「今こそ憲法を考えよう〜今を生きる責任」について

・日本国憲法のレベルは日本国のみならず世界平和をうたった世界レベルの憲法なんだ。「全世界の国民がひとしく…」の話は納得でき、日本国憲法が世界に誇れるものだと胸を張れるものです。

・いろいろ勉強になりました。

・軽妙な語り口でたいへんわかりやすい内容で大変よかったです。

・伊藤さんの話しは初めてではないが、また、新たな勉強になった。知性のレベルを上げることが大切なことだとわかった。現憲法と自民の草案の対比のマニュアルはとてもよい。

・4月に伊藤真さんの話しをきいて、また、ききたいと思いました。話したいことが多くあるのでしょう。早口ですが、また聞くことができて良かった。しばらく「おっかけ」をしたいと思います。
・非常に良かった。いわゆる「組合色」を薄めた講師の独壇場的話術に圧倒された。さて、この理解(お題目より理念)をどう今につないでいけるものやら…。

・すばらしい講演でした。とくに人権・憲法を理解することは想像力を働かせること、というところが納得です。

・憲法は国家権力に歯止めをかける。伊藤先生の話しを聞いた者の責任として、憲法の話しを広めていきたい。組合員でも、千代田区の者でもありませんが、千葉で春に、伊藤先生の話しを聞く会を主催・協力。まだ何度も伊藤先生の話しを聞きたい。一ファンとして参加しました。

・わかりやすい話しでした。ありがとうございました。

・権利とは犯罪者にも権利があるということ。死刑を求める声と戦争反対を訴えることの矛盾について。その他、伊藤先生の著書「法律を知ると患者の権利が見えてくる」を読みました。その著書である先生のお話しを聞けて良かったです。

・3年ぶりに聞いた先生のお話し、とても良かったです。憲法の基本的人権で守られている私たちの権利を、とてもわかりやすく面白く、身近に!…。知った以上は何かの役に立てられるようがんばります。

・伊藤先生の話は、とてもわかりやすいと思う。以前、パネルディスカッションのパネラーとしての伊藤先生を見たのですが、他の人の話がただ長いだけのつまらないもので伊藤先生も消化不良の感があった。やはり、今回のように講演の方が良いと思う。

・憲法は国家権力を制限するものだということは前に学んだが、「そのときどきの多数決で奪ってはならない価値と明文化したものが憲法」というのは初めて教わった内容。考えさせられた。

・大変すばらしい話でした。世界にも誇るべきこの憲法を日本人として守っていかねばならないと思います。

・憲法は政府の行動に歯止めをかけるツールであることを再認識した。

・むすかしい憲法という話を、わかりやすく説明され、よく理解できました。憲法9条は国のレベルを超えた「べき論」という説明もよくわかります。私も憲法の話をもっとわかりやすく話ができるようにがんばります。

・わかりやすい説明で勉強になりました。しかし、早口だったのでもう少し、ゆっくり話した方がよい。憲法のありがたみや、主張していくことの重要性が、あらためてわかりました。今日はとてもためになりました。

・本当にすばらしい講演でした。「加害者が被害者より先」「異端の権利を守る」「どんな犯罪を犯した人の人権を守る覚悟」、同性愛者の例など、本当にわかりやすく、確信をついたお話でした。反戦運動や労働運動の中でも、このような認識は定着していないように思います。違いを認め合うこと。憲法前文・9条が主張していることの深さと真実に改めて驚かされました。絶対に改憲を止めるために、もっと内容を深めたいと思います。

・物事を考える尺度になるようなものを久しぶりに聞いた思いです。

・大変わかりやすかったですが、自分で話すとなると無理ですので、ひとつでも話せる話を、ひとりでも多くの人に話していきたいと思います。テープかビデオを作って欲しいですね。

・現行憲法と自民党草案との対比の話はよく理解できた。

・初めて「憲法」の意味がわかり、納得できたように思います。いろいろ考えさせられ、大変良かったです。お話を聞けて良かったです。

・わかりやすい言葉で、大切なことを、また、核心を突いた内容を話していただきました。とても感動しました。ありがとうございました。今日の伊藤さんの講演を企画して下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。

・多数でも奪えない権利。人権と平和が憲法であることが良くわかった。多様性でオープンな社会―憲法の精神が良くわかった。

・熱く語る伊藤真先生の話にどんどん引き込まれていきました。イマジネーションの大切さをあらためて感じました。これをいかに、無関心層へ伝えていくのか、考えているところです。

・個人の尊重とういう意味がよく理解できた。日常の中でいかに多くの憲法違反のことが行われているのか短いコントでよくわかった。

・「憲法」の本質が良く理解できた。公共の利益ではなく、人々の利益を守る憲法。19条の2項、25条の2項、20条の3項、22条―営業活動の自由→とんでもない。29条の2項―格差の歯止め無し。

・マガジン9条の会を職場の同僚に教えてもらってから、とても興味がありました。憲法に対してまさに"目からウロコが落ちました"。今日の講演もとても良かったです。力が湧きました。職場に帰って皆にも知らせます。

・勉強になったことが多すぎで書けない。参加して良かった。今日来なかった人は大損。

・伊藤先生のテンポの良いい話で良かった。

・「国民は国家権力に歯止めをかけるために憲法がある」「国民は国家権力に憲法を守らせる責任がある」とても勉強になりました。

・憲法の講演と聞いて難しい話かと思いました、面白くわかりやすかったです。

・期待通りのわかりやすくおもしろい話でした。レジュメの「四」以降のお話を聞けなかったのが残念。ぜひ連続講座のような形でお聞きしたいと思いました。

・憲法の最高裁法規性の話が面白かったです。

・わかりやすくて、大変勉強になりました。理解された分だけ、従来以上に知人に話して、現平和憲法を守るべく努力していきたいと思います。

・憲法と法律の関係とイマジネーションについて多く学ぶことがありました。

・自民党新憲法草案の本質がわかった。〜憲法と法律関係。憲法とは何かがわかりやすく説明されてわかった。(絶対的なものではない)

・新憲法草案との比較、とてもわかりやすかったです。そして、伊藤先生のお話を聞き、あらためて、やっぱり、この憲法はすばらしいものなのだと思いました。もう一度、伊藤先生の講演をお願いしたいと思います。

・伊藤先生のお話を聞いたのは2回目です。最初は国民投票法案についてでした。今日は、憲法全体のお話でとてもわかりやすく良かったです。最後のお話の中で生い立ちや学ぶことの訴えに感動しました。自分の言葉で憲法の大切さを語れるよう学んでいきます。

・大変話が具体的で良かった。多数派の横暴を規制するものという視点は新鮮であり勉強になった。

・話がわかりやすかった。目からウロコが落ちる思いです。興味深く聞かせていただきました。組合でもっと宣伝すれば良かったと反省しています。

・目からウロコという感じの講演会で、今まで聞いたなかで、最も印象深い内容でした。すばらしかったです。学ぶ大切さ。イマジネーションを広げることが、ピタッとくる内容でした。

・国民は憲法を守らなくてよい、最高法理の意味、同質性を追求してはならない、など新鮮で目からウロコが落ちた。

・憲法99条と国民投票法との関わりについて質問させていただきました。ありがとうございました。
・多くの人に知らせたい良いお話でした。

・非常にわかりやすくて、憲法が変わったら、こんな社会になってしまうというのが具体的にわかりました。知ること、伝えることが大事だと実感しました。参可してよかったです。

・日本国憲法は平和的生存権を人権として認めている。最後の一人になっても平和的生存権を主張するべきである。励まされました。ありがとうございました。

・たいへん楽しくためになるお話でした。現行の憲法を守らねばと改めて思いました。
・わかりやすく良かった。他の人に知らせる責任を痛感。多数(決)が必ずしも正しくないこと。政府に物言う少数の声を大切に、そして、よい方向にもっていくことが重要と思った。

・憲法の意味を深くしることができました。大変有意義な講演を聞くことができて期待以上の喜びでした。今後も何らかの集会・運動に関心を持っていきます。

・憲法を、人権を、わかりやすく知ることができた。憲法99条をもっとみんなに知らせるべきだ。日本国憲法は前文を見ると、世界に誇るすばらしい憲法であることがわかった。おもしろく為になった。若い人にも聞かせたい。人権と死刑のこと、考えさせられる。(少数派にこそ→人権)

・立て板に水の講演に聞きほれました。身近な話題を憲法理念に結びつける力技にも感服しました。自らの頭で考えることの重要性を認識しました。深く学ぶことの勧めでもありました。憲法を読む運動を起こせないか、小グループでもいいから。

・初めての参加なので理解できるところもあるが理解できないところもあります。

・憲法は「個人の尊厳」を、つまり、一人の人間を一人の人間として最大限尊重されるということを最も大切な理念として作られている、一人の人間が一人の人間として幸せに生きることを実現するために各統括機構があり、それらを国民の手の内におくために、各種の規定がおかれている。憲法の本来の姿とは、このようなもののはず。個人の尊厳が個人主義(=自分勝手)ととられているような気もします。このような理念をもつ憲法の価値を再認識しました。

・伊藤真氏の講演にようやく間に合いました。お名前だけは常々拝見していましたが、軽快な語りの中にもわかりやすさがあり、また、イラク攻撃においては加害国民であることを鋭く指摘される等、印象付けられるものがありました。

・大変良かったです。わかりやすいお話でした。これまでの認識を発想を転換させることの必要性を痛感しました。

・とても明快に、公務員こそ、憲法を守る運動を…は目からウロコでした。日の丸・君が代で、子供の小学校の音楽の先生が処分を受け裁判をしています。あきらかに憲法違反なのに、こんなことがまかりとおる現在、憲法はなおさら守っていかなければと思い、地域に呼びかける会〔市民の会〕をすすめています。ぜひ、伊藤先生のことばを市民の集会でも、みんなに聞いてもらいたいと思います。

・自民党草案を現行憲法を並べ、個別に比較検証している点がよかった。

・ここ数年の講演の中でいちばん明快で法律の素人にもよくわかり、聞き入ってしまいました。平和をただ叫ぶのではなく、「平和を権利として主張していく」という考えはとても新鮮でした。今後の平和運動は、「平和を権利として主張」していきたいと思います。

・自民党草案がどのようなものか。わかりやすく説明していただき、良く理解できました。あらためて憲法改悪に反対していくことの重要性を痛感しました。一人でも多くの人に今日先生から、うかがった話を自分のまわりの人に広げて行かなくてはと思います。多数決で介入出来ない憲法を守らなくてはと思います。

・話を聞くのは2回目でしたが、濃密で熱のこもった講演に感動しました。少数派の気持ちに身をおいて想像することが「恥ずかしい」「みっともない」ことのような風潮が広がっていると思います。多数派から一歩、身を引いて考える大切さをあらためて思いました。労働組合の価値というものも、憲法と同じく「強者」の側にいると分からない(分かろうと思わない)ものと思います。同じように出会った人間、学んだ人間が広げていく必要を感じます。

・学ぶことの強さを感じました。語れるだけの思いと学びをやりたいです。わかりやすくて、とても良かった。

・伊藤さんの憲法についての明快な話は参考になった。今まで考えていたより憲法の素晴らしさと身近さを感じた。憲法は法律の最高のものではないし、それを越えた最高のものであるとの話は感銘を受けた。とても元気になった。

・@とても良かった。特に「イマジネーション」の段のところでした!A最近特に思うのですが、講演者の話し方が早口でメモする手が追いつかないような気がします。内容はみんな良いのですが、あまりにも立て板に水…、一種の"芸"のようになっているのでは…。話者は次に何を言うか、頭の中で整理ができ準備しているのでしょうが…。聞き手は一つ一つ聞きながら頭の中の細胞をフル動員するのですから。話者の知っていることが、聞き手はほとんど知っているわけではない。だから、メモしながら、時々立ち止まったりする。重々、話し方を工夫してもらいたいと思いました。B鳴り止まない拍手が証明!している。

・伊藤先生の講演は大変よかった。とくに憲法の本質を理解できた。とくに改憲(自民党案)の主旨と矛盾を知ることが出来よかった。どうやって守るべきかも具体的に聞きたかった。


◇コーラス・憲法コントについて


・(憲法コント)生徒が先生に圧倒的に勝ってしまうコントなんて落語の世界などでもあり得ないものでびっくりした。

・なかなか楽しかったです。

・(コーラス)ちょっとねー、若い人はひくかもねー。(憲法コント)もう少し長くやってもらってもいいかなー。おもしろかったよ。

・憲法が歌になっていて感動した。コントはプロだけに上手だった

・閉会のあいさつを含め、メッセージが表れていて感動です。

・コーラス・コントともに講演会でみるのは初めてでしたがとても良かったです。

・出張コントお願いします。良かったです。

・(憲法コント)導入部として、とてもとっつきやすくおもしろかった。設定もよかったです。

・短い時間では有効なことだと思う。

・日常に憲法を!すばらしい憲法だ。その大切さを学んだ。

・面白かった。

・コーラスが良かった。昨年は聴けなかったので…。もっとコーラスの時間を長くして欲しい。

・(憲法コント)イラク戦争などについて日本の加害についての言及がなかったのは疑問です。

・(コーラス)コンサートが開かれているなら参加してみたい。

・コント大変おもしろかったです。もっと長くてよかったと思います。

・前文のコーラスに感動を受けました。コントもとっても面白かったです。

・憲法と日常生活との関係を上手に表現したと思う。

・おもしろかったです。いろいろ工夫されているんですね。

・とても楽しいひと時をありがとうございました。コーラスは気持ちをなごませてくれました。コントは心を楽しませてくれました。

・(コーラス)美しい方がたくさんおられるのですね。歌も良かったです。やっぱり、専門家のコントは歯切れが良かったですね。

・(コーラス)バランスが取れた美しいハーモニーで良かった。特に9条の歌を初めて聴いたがとても良かった。(コント)二人の息があって、内容もわかりやすく良かった。特にイラク派兵の自衛隊法の付記の話が、初めてわかって良かった。

・短いコントでしたが楽しく簡潔でわかり易かった。

・コーラスはまあまあの出来だったでしょうか。

・両方ともとてもよかったです。

・コーラスの歌詞の内容がよかった。コントも憲法が身近なものに思えました。

・コントは面白かったです。また、よく憲法を覚えている(セリフ)と感心しました。

・コントは短くよくまとまっていました。

・この年になるまで憲法に対する見方が正反対でした。国家に憲法を守らせる事の大切さを知りました。憲法改悪に少しでも役立ちたい。

・コント明快でした。良かった。

・講演だけよりは工夫があってよかったです。

・コーラスを一般国民に広める機会を多く持って欲しいと思います。今回は詩は掲載されていましたが、譜面がないのが残念に思いました。(憲法コント)わかりやすく面白くよく表現されていると思います。

・インパクトのあるコントを楽しませていただきました。そして女性のセリフのような発言をしっかりできるようにしたいと思います。

・コーラスは憲法に関するものでよかった。憲法コントはわかりやすくてよかった。

・(会場にいる)みんなで唄うようにした方がよい気がします。

・コントはわかりやすく良かった。

・これはウマイのひとこと。

・「お話」とは別の感覚で訴えてくれる力がありました。

・コントも上手だし、大変わかりやすい。恥ずかしながら教えられた。

・コーラスすばらしく良かったです。

・(憲法コント)おもしろく、9条以外、武器にする条文を知りました。(コーラス)大変良かった。「青い空」はじめ選曲よかった。

・わかりやすく面白かった。

・(コーラス)ありがとうございました。(憲法コント)青年劇場のお二人に感謝。

・「援助交際」のセリフは相応しくない。

・「青い空」数年ぶりに聞きました。思わず口ずさみましたが、ほとんどの歌詞を覚えており、老化はまだ先だと実感しました。

・途中からなので聴けませんでした。コントの最終の方は見ました。とてもおもしろかった。あたりまえのことだけど、あたりまえじゃないところが…。

・正直いらないと思う。

・(コーラス)めっちゃいい歌でした。(憲法コント)うーん。

・(憲法コント)ヒネリ、風刺が利いて、とても面白く真剣に考えなくてはならない気持ちを強くされるようなコントでした。



◇その他運営上のことなど


・よかった。千代田の運動の底力を感じた。

・司会、挨拶も短くて良かった。

・車いす用の席にすわった人が、「この席は来賓用の特別席かしら」とか言っていた。そんな人がこの話しを聞いても無駄だと思う。

・会場の後ろの左の方にいましたが聞き取りにくかった。

・司会のお二人、お疲れさまでした。歯切れがよくて聞きやすかったです。

・ご苦労さまでした。このような催しものを続けて欲しい。2度と戦争させない運動を担ってください。

・本日はありがとうございました

・全体の内容はコーラスありコントあり、講演ありでよかった。

・もっとこの会について、一般の人々にPRすると良いと思います。

・ご苦労様でした。励まされた集会でした。

・コーラス・コントを前に持ってきたのは、昨年と違って適切な運営だったと思う。

・中嶋さんのあいさつ感動しました。一人一人が立ち上がる時、国民が主人公。

・いい企画でした。ご苦労様。

・課題は語られていたように、(「九条の会」がいくら増えても、その中に篭もっている限り発展はなく)、いかに問題を"国民的"共通認識にしていくか(それも今秋までに!)。

・小森さんの司会はすばらしい。

・一時間以上(75分位と最初に言われたが…)の講演はツライ。長くても60分を越えないようにした方がよいと思いました。2人に限ってということで質問(者)を募ったが、これはとてもいいし、粋なハカライだと思った。



◎この集会をどちらでお知りになりましたか


・組合から: 28

・友人・知人から:18

・ポスター・チラシを見て:11

・インターネットを見て:

・新聞・雑誌を見て:週刊金曜日2、赤旗2、新聞(6/29の一週間前)

・その他 実行委員会ニュース、ソレイユでの参加、九条の会、日本共産党支部